2001年10月20日(土)〜10月21日(日)

裏磐梯へ今年初の紅葉狩りに行きました。
福島と山形を結ぶ吾妻スカイバレーの上の方はすでに紅葉が終わっていましたが、下のほうは完全紅葉1〜2歩手前、という感じでした。

デコ平にはアマチュアカメラマンの人がけっこういましたねー。

おとぎの国のようなデコ平 今年もきれいです
ススキは終わりですね 小野川湖

吾妻スカイバレーは冬季は閉鎖されてしまう道路です。寒くなるのも早いようで、上の方の紅葉は終わっていました。
吾妻スカイバレーではバスで移動しているカメラマンの団体もいました。写真教室かなんかでしょうね。
夕日を撮るときにはすごく寒かったです。

裏磐梯フォレストスプリングスは紅葉の穴場。けっこうきれいです。
ペンション風来坊のオーナーはお金を払って釣っているにもかかわらず、カメラマンの人から「じゃまだからどいて」と言われたとのこと。

吾妻スカイバレーの上の方です 吾妻スカイバレーからの夕日(寒い)
裏磐梯フォレストスプリングス 釣りの気分もいいでしょう!

姫沼は以前キャンプ場だったようです。
数年前に来た時はほとんど人がいなくて紅葉撮影の超穴場でしたが、今回は車がいっぱい停まっていて、カメラの人がけっこういました。
まだ完全な紅葉には早かったようですが、ここのかえでは本当に見事です。

紅葉はいい!

風来坊のすぐ近所 姫沼のかえで
盛りまでもう少しです 目にしみますね



***紅葉狩り番外編***

東北自動車道の佐野SAには上下線とも「うさぎの国」というのがあり、たいへん危険。
ここには何かを作るのにちょうどよさそうなケープを持った鶏や、かわいいマスクをしたうさぎが飼育されている。
つまんないことを考えてはいけない。
「金網から指を入れるとかまれます」と注意書きがしてあった。