2002年8月4日(日)くもり
「カモノハシ、砂浜に崩れる」
4時起床。ちょっともたついて4時半出発。
今日は小田原市の酒匂川河口のサーフで回遊魚を狙います。
先日、サンスイ横浜店でジグを購入。スピニングリールのラインも久方ぶりに巻き直しました。

酒匂川河口へは行こう行こうと思いつつ、ちょっと面倒で実行していなかったのですが、西湘バイパス等を使えば家から1時間でした。
西湘バイパスの酒匂インターの下の海岸に広い駐車スペースがあります。ここに着いてみると、すでに大勢の人が釣りをしています。
ルアーを投げている人もけっこういますね。

私もさっそく開いたスペースへ入り、キャステイング開始。しばらくやっていないのでルアーがうまく飛びません。
後方へキャストするなどの新技も見せつつ、何とか投げれるようになりました。
もちろんあたりはなし。

酒匂川の上流部にはヤマメ釣りに行く世附川があります。
源流から河口まで、いろいろ楽しめます。

1時間くらいたったでしょうか。私の左手の方の海面がざわざわとしています。
見ていると小さな魚の群れが水面を泳いでいるようです。これがナブラ?
私のほうに動いてきます。気合を入れてキャスト!
すると私の横の方にだだっと2人のルアーマンが来て釣り始めます。チャンスなんですね。
しかしなんかあからさまですねー
結局、誰にも釣れずに静かになってしまいました。
ワハハハ

明るくなってきたので7時半に納竿。
私の見ている限り、ルアーの人も餌の人も何一つ釣れていませんでした。

海は広いからね。